全国対応 遊休土地活用

ユニバーサルエコロジー株式会社

「遊休サイトを見ました」と伝えて頂ければスムーズにご案内できます。

ご相談・お問い合わせフォーム

ユニバーサルエコロジーでは、遊休土地の活用方法のご相談を、無料で承っております。
経験豊富なスタッフが親身になり、まずはお客様のご状況・お話をうかがいますので、お気軽にお問い合わせください。

弊社規定プライバシーポリシーにご同意の上、ご記入後"確認画面へ"ボタンを押してください。

*は必須項目です

個人・法人*
お名前*
ご住所* 〒 

お電話番号*
メールアドレス*
メールアドレス*
(確認用)
@
対象の土地
所在地
〒 

ご相談*
お問い合わせ内容

「遊休サイトを見ました」と伝えて頂ければスムーズにご案内できます。






太陽光発電による土地活用で老後資金作りをしませんか?

太陽光発電による土地活用とは、ご自身の空き地(遊休地・遊休土地)に太陽光発電設備を設置し、電力会社の系統に連携することにより、太陽光発電の事業者となり、そこで発電した電力を売電することで収益を得る投資の事を言います。
使い道のない空き地(遊休地・遊休土地)を有効活用することができる事とともに、とてもローリスクでミドル・ハイリターンの投資として注目されています。まず、太陽光発電設備のメンテナンスは適切なメンテナンスを実施する事で、リスクを減らす事が出来、発電し続ける限り収入を得る事が出来ます。

固定価格買取制度(FIT制度)

再生可能エネルギーの普及を促進するため、2011年8月「再生可能エネルギー特別措置法」により定められた制度。空き地(遊休地・遊休土地)を活用した太陽光発電などの再生可能エネルギーで発電した電気を売電する際、電力会社が定められた価格(1kWh当たりの買取価格が一定)で20年間買い取る事を国が保証する制度。この制度により安定かつ継続的に収入を得る事ができます。

また、土地活用による老後資金対策として、空き地(遊休地・遊休土地)にマンション等を立てる方法もあります。これは、収益は安定していますが、空室リスクや家賃滞納リスクが想定されます。経年劣化による住宅設備維持・管理コストも高いことも勘案しなければなりません。

なお、太陽光発電による投資のもう一つの魅力として、「自己資金0円でも投資可能」という側面もございます。条件にもよりますが、空き地(遊休地・遊休土地)に太陽光発電設備を設置するにあたり、その太陽光発電設備資金を金融機関などから借り入れできるプランもあります。
ローン返済は売電収入で賄う事ができ、これも条件にもよりますが、約10年程度で完済できます。そして、完済後は売電収益がそのまま老後資金として収入となるのです。

日本の日射量は年間を通せば予実差が少なく、また国が売電価格を保証してくれるので、収益は安定します。「損をしない太陽光発電投資」。もし、空き地(遊休地・遊休土地)の土地活用に悩まれているのであれば、老後資金作りのため、ぜひ、太陽光発電をご検討してみてはいかがでしょうか?

Copyright(C)Universal Ecology Company. All rights reserved.

ページトップ